えひめ飲料

ポンジュースおかげさまで50周年

ポン50! NEWS

2019/12/09

ポンジュース50周年に思う〜若手社員篇 その②〜

ポンジュース50周年に思う〜若手社員篇〜

その①の記事はこちらです。



ポンジュースに関して大切にしていること
  • 森永:皆さんと積極的にコミュニケーションを取ることが大切だと考えています。今年は、そんな場となれるようにインスタグラムのアカウントを開設しました!
    森永さん
  • 岩本:私は文章を書く機会が多いのですが、そうしたSNSやメルマガなどでも良いコミュニケーションを心掛け、分かりにくい文章や誤字・脱字がないように努めています。
    岩本さん
  • 道辻:地元の愛媛では、体力測定のイベントや、女性が参加するイベントなど、たくさんの地域のイベントに協賛させていただき、ポンジュースをプレゼントすることがあります。こうした実際の場でのつながりも大切にしたいですね。
  • 尾﨑:私は入社してからまだ日が浅く、教わりながら日々勉強していますが、イラストひとつを例に挙げても、皆さんが見て楽しくなるように考えながら、自分自身が楽しむことも大事にしています。
  • 森永:情報を発信するだけではなく、皆さんとつながりを持ち、一緒にワクワクできる取り組みを行っていきたいですね。
今後の目標・意気込み
  • 道辻:若い方によく読まれる地方紙の読者プレゼントとして、ポンジュースの製品を掲載しましたが、反響が多く、若い方にも知られていることを実感しました。これからも世代を超えて、ポンジュースを飲んでもらいたいです。
    道辻さん
  • 岩本:幅広く、多くの方に飲んでもらいたいですね。あまり飲んだことのない若い世代の方々にも、生活の中にある身近な飲み物として知ってもらうことが大事だと思います。そして、100年を超えて残るブランドでありたいです。そのためにも、皆さんとのつながりを大切にして、親しみを持っていただけるように努力していきたいですね。
  • 尾﨑:お年寄りの方が、お孫さんと一緒に、ポンジュースを使ってお菓子を作ったというハガキをいただき、すごく感銘を受けました。ポンジュースを利用したレシピも公開していますが、飲むことはもちろん、料理としての可能性も追求したいと思います。
    尾﨑さん
  • 森永:私は、入社時は品質という部分に興味がありましたので、品質がどんどん良くなっていけばいいと考えていました。ですが少しずつ、ポンジュースの歴史や愛され方を知っていくうちに、変わらないことにも大きな価値があると思うようになりました。お子さまから大人の方、お年寄りの方まで、これからも変わらず、皆さんに愛してもらえるポンジュースであり続けたいです。

ポン50! NEWS 一覧へ