えひめ飲料

ポンジュースおかげさまで50周年

ポン50! NEWS

2020/02/07

ポンジュースの工場紹介④

ポンジュース製造の工程も、いよいよ最後になりました!

前回の搾汁した段階では、果汁に内皮や種などが混ざっているため、次は裏ごしすることで取り除いていきます。
いわば、ろ過のような工程ですが、これだけだと細かい果肉などがまだ残りますので、回転による遠心力で成分を分離させる遠心分離機を用いて精製します。


ポンジュースの工場紹介ポンジュースの工場紹介

これらの工程を終えると、果皮や果肉などがきれいに取り除かれます。
各工程では、人の目によるチェックも念入りに行っています。

ポンジュースの工場紹介

搾汁が終わると、これを濃縮して水分を取り除き、冷凍保存します。果汁の酸化や劣化を抑える効果があります。

最後のボトルに詰める作業の前に、濃縮した果汁を水で濃縮前の濃度に還元する工程があります。
みかんを食べると、一つ一つ味が違いますよね。果汁も同じように、そのままジュースにすると、味にばらつきが出てしまいます。飲みやすく爽やかな味わいを維持するために、果汁のブレンド調整を行っています。
さらにポンジュースは、砂糖や糖類、甘味料は一切使用していません。果汁100%で、いつでも同じおいしさを提供することにこだわっています。

今回は4回にわたって、ポンジュースの搾汁における一連の工程を紹介しました。
変わらないおいしさと、安心して飲んでいただける品質へのこだわりが、少しでも伝われば幸いです。

ポン50! NEWS 一覧へ